正規サービスのメリット

アップルのスペシャリストが修理をしてくれる

iPhoneが壊れてしまったときにはアップルのサービスを利用しましょう。正規店を利用するメリットはアップルのスペシャリストが壊れたiPhoneを修理してくれるところにあります。この方はアップルで研修を受けている方たちです。アップル商品については詳しく理解をしているのが特徴です。これにより故障した箇所に適切な修理を行ってくれます。修理に関してはアップル側でマニュアル化をしているのが特徴です。これにより修理品質にばらつきがなく安定した修理を行ってくれるのがメリットです。壊れてしまったiPhoneを修理するときにはアップルの純正パーツを利用します。iPhoneの価値を下げることなく修理できるのが最大の強みです。純正パーツなので質も高く修理後も末永くiPhoneを利用できます。

アップルケアプラスが利用可能

iPhoneは購入したときにアップルケアプラスを付帯できます。これは万が一の事態に対応することができる保険商品です。例えばiPhoneが壊れてしまったときにアップルケアプラスを利用すれば格安で修理をしてくれます。具体的な内容ですが標準で付帯する製品保証1年が2年に延長されます。またアップルのテクニカルサポートを受けることができるのがメリットです。過失により破損をしたときには2回までの修理金額を安くしてくれます。アップルケアプラスに未加入の場合正規店で修理をすると、画面のみの損傷で修理費用は30000円以上取られる機種もあります。ケアプラスに加入をしておけば3000円くらいの金額で修理をしてもらえるのが強みです。一般店だと修理費用が店舗により異なりますが、アップルなら提示された金額で修理してくれるのも魅力的な部分です。

iphoneの修理を吉祥寺で検討している際、まずは修理業者を探しましょう。料金や修理時間を比較して、状況に合わせて適切な業者を選ぶことが大切です。