正規サービスのデメリット

安心感が魅力の正規サービス

画面割れや電源が入らないなど、iphoneのトラブルにはさまざまなものがありますが、修理を依頼する場合に正規サービスを利用するという人も多いのではないでしょうか。正規サービスのメリットは何と言っても安心感です。非正規サービスでは、修理料金を安く抑えるために、純正品ではない部品を使用するケースが多くなっています。そのため、非正規サービスで修理を受けたiphoneは、保障の対象外となってしまうことがあります。その点、正規サービスなら純正部品を使って修理してもらえるので安心です。また、保障サービスが充実しているので、加入しておけば、通常よりも格安な修理料金で手厚い修理サービスを受けることができるのも、大きなメリットと言えそうです。

正規サービスにはデメリットもあるので注意

メリットが多い正規サービスですが、非正規サービスに比べて修理料金が高い、修理完了まで時間がかかる、修理の際に初期化が必要といったデメリットがあります。そのため、修理料金はできるだけ安く済ませたい人や、仕事などで使用するので長期間iphoneが使えないのは困る人、できたら初期化せずに修理を頼みたい人は、非正規サービスを利用する方法があります。非正規サービスと言っても、信頼できるところを選べばきちんと修理してもらえますし、正規サービスよりも修理料金が安く修理スピードも早いのが魅力です。ただし、メーカー保証外となるリスクがあるため、その点を理解した上で状況に応じて正規サービスと非正規サービスを使い分けてみてはいかがでしょうか。

iphone修理を仙台のお店でする人は多いです。仙台駅周辺の繁華街エリアには、iPhone修理のサービスを行っているお店がたくさんあるからです。